Cachéのデータ構造である多次元データエンジンとは何ですか?

インターシステムズ製品のプログラミング言語であるObjectScriptの配列変数には、他の言語にはないユニークな特徴が2つあります。 

1つは配列の要素に正の整数以外に、可変長の文字列を使用できる点、もう1つは永続性を持てる点です。 

配列の要素に可変長の文字列を使えることにより、より豊かなデータ表現力を持つことができます。 

配列の要素が正の整数値しか使えない場合には、それは単なる番地の意味しか持ちませんが、文字列が使えると、人がその文字列が持つ意味から何らかの連想を働かせることができます。 

他の言語にも、連想配列あるいはハッシュ変数という似た概念がありますが、通常それらは次元数は1つだけですが、ObjectScriptの場合には複数次元を表現できる点が大きな違いです。

この配列構造を使い、複雑な構造を表現できますが、さらに永続性という属性が付加されることにより、一度作成したものを後で参照したり、更新したり、複数のユーザで共有することができます。

Cachéのデータベースエンジンはこの様な仕組みでデータを管理しています。

この仕組みを総称して多次元データエンジンと呼んでいます。


該当する製品: Caché, Ensemble, HealthShare/Caché Based, IRIS Data Platform, HealthShare/IRIS Based, IRIS for Health
関連トピック:
添付ファイル:

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る