JDBCのConnectionPool機能はありますか?

Javaアプリケーションサーバ(WebLogic,WebSphere等)をお使いの場合には、それらの製品が実装しているConnectionPoolの機能を使用することを推奨しています。

独自に実装する場合、Cachéが提供するCacheConnectionPoolDataSourceクラスを利用して、以下のようにJDBCのコネクションプールの機能を実装することができます。

★InterSystems IRIS の場合

//コネクションプールのデータソース作成
IRISConnectionPoolDataSource pds = new IRISConnectionPoolDataSource();
ds.setURL("jdbc:IRIS://127.0.0.1:51773/User");
pds.setUser("_system");
pds.setPassword("SYS");
//コネクションプールから取得
Connection conn1 = ds.getConnection();
 

★Caché/Ensemble/HealthShare の場合

//コネクションプールのデータソース作成
CacheConnectionPoolDataSource ds = new CacheConnectionPoolDataSource();
ds.setURL("jdbc:Cache://localhost:1972/Samples");
//コネクションプールから取得
Connection conn1 = ds.getConnection("_SYSTEM","SYS");

これは、アプリケーションサーバの機能をInterSystems製品とJavaを使って独自に実装する場合に使用できます。

Javaアプリケーションサーバとこのクラスを組み合わせて使用することはできません。

詳細は以下のドキュメントをご覧ください。

InterSystems IRIS での Java JDBC の使用法【IRIS】

JDBC での Caché の使用法
 


該当する製品: Caché, Ensemble, HealthShare/Caché Based
関連トピック:
添付ファイル:

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る