マルチサーバ・ライセンスを使用してライセンスを共有する場合、どのような設定が必要ですか?

マルチサーバ・ライセンスキーを利用する場合は、ライセンスを統合管理するライセンス・サーバの設定が必要です。

ライセンス・サーバの設定は、全ての構成で同一のライセンス・サーバを使用するように定義します。(全ての構成で設定します。)

ライセンス・サーバの設定は、管理ポータルの以下メニューで設定します。
【Caché2011.1以降】 [管理ポータル] > [システム管理] > [ライセンス] > [ライセンスサーバ]

ライセンスサーバ設定【Caché2010.2以前】 [システム管理ポータル] > [ライセンス] > [ライセンスサーバ]
ライセンス・サーバ設定では、ライセンス・サーバとしたい構成の

を定義します。設定項目詳細については、ドキュメントをご参照ください。
ライセンスサーバの構成について

また、マルチサーバ・ライセンスキーは、全ての構成の以下ディレクトリに配布します。

  \mgr\ [ここ]

ライセンスキーの配布と、ライセンス・サーバの設定が完了したら、一旦全ての構成を停止します。

その後、ライセンス・サーバを設定した構成から開始し、正しいライセンス・サーバに接続していることを確認した後で、ライセンス・サーバ以外の構成を開始します。

確認には、%SYSTEM.LicenseクラスのShowServer()メソッドを使用します。実行例は以下の通りです。

USER>do $system.License.ShowServer()
アクティブなライセンス・サーバアドレス = XXX.XXX.XXX.XXX ポート = XXXX


このほかにも、ライセンス・サーバが管理しているライセンスの使用状況を確認するためのユーティリティが、%SYSTEM.License クラスにあります。

詳細はクラスリファレンスか、以下ドキュメントをご参照ください。
ライセンス使用状況を確認するユーティリティについて

また、ライセンス・サーバのフェールオーバを行う目的で、複数のライセンス・サーバを設定することもできます。

詳細は、添付資料をご参照ください。


関連トピック: 複数のCachéインスタンス間で、ライセンスを共有して使用することはできますか?
添付ファイル: 参考資料(zip)

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る