ジャーナルのON/OFFについて、コマンドで操作する方法を教えてください。

大量の更新を行うプログラムで、処理途中に何らかの問題が発生してもデータを初期化して再度実行することができる状況では、プロセスレベルでジャーナリングを無効/有効に変更することが可能です。

トランザクションのロールバックにはジャーナルが必要ですので、ロールバックを正しく動作させたい場合にはこの方法は使用しないでください。

以下のコマンドを使用します。更新処理の開始と終了(またエラー処理での終了)の際に以下のコマンドを追加します。
 

 do DISABLE^%SYS.NOJRN                   // ジャーナリングを停止
 do ENABLE^%SYS.NOJRN                    // ジャーナリングを開始


以下ドキュメントをご参照ください。
%NOJRN を使用したプロセスレベルでのジャーナリングの管理について【IRIS】
%NOJRN を使用したプロセスレベルでのジャーナリングの管理について


該当する製品: Caché, Ensemble, HealthShare/Caché Based, IRIS Data Platform, HealthShare/IRIS Based, IRIS for Health
関連トピック:
添付ファイル:

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る