インターシステムズの技術の優位性は何ですか?

アプリケーションに求められる要件は日々複雑化しています。

しかし、複雑化するからといって開発のスピードおよび実行時のスピードが遅くなることは許されません。

複雑な要件を満たすために現在主流の手法ではソフトウェアスタック上の様々な部品(ミドルウェア、ライブラリ、フレームワークなど)を組み合わせる方法を取ります。

この方法は、様々なものを学習するための時間、それらを連携する方法、経年で様々なものが進化していくことに伴って各部品間の関係性が変化するためにそれらを維持管理していくための手間など様々な付帯的な作業が必要です。

結果として本来行いたいことに集中して取り組む前に付随する作業に忙殺されることになり開発生産性があがりません。 しかも実行時にも様々な部分が連携するためのオーバーヘッドを避けることができず期待する性能を確保することも困難になります。

一方インターシステムズのプラットフォームには上記要件を満たすのに必要十分な機能がひとつの首尾一貫した形で提供されており上記の様な手間がほとんど必要ありません。

さらにこのプラットフォームにはインターシステムズ独自の高性能、スケーラビリティの高いデータベースエンジンが内蔵されており様々なデータ処理を効率良く高速に処理します。

結果として本来行いたい作業に集中でき、アプリケーションを素早く開発でき、完成したアプリケーションは期待通りの性能を発揮します。


関連トピック: ブレークスルーアプリケーションとはどのようなものですか?
添付ファイル:

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る