Cachéはオブジェクトリレーショナルデータベース(ORDBMS)とは違うのですか?

オブジェクト/リレーショナルデータベースは、従来のリレーショナルデータベースエンジンの上に複雑なデータ構造のサポートを追加したものです。

このデータベースシステムは、リレーショナル・テーブルの各列にオブジェクト"ラッパー"を提供することによって動作します。その複雑な構造へのアクセスは、SQLあるいはベンダ独自の拡張機能を使ったアクセスに限定され、オブジェクト指向開発フレームワークとの連携は、通常のRDBMSと同様にO/Rマッピングを使う必要があります。

従って、開発オーバヘッドおよび実行時のオーバヘッドは純粋なRDBMSを使用する場合と本質的な差異はなく、そのシステムだけでは完全なオブジェクト・モデルを処理できないため、オブジェクト指向開発に最適な環境とはいえません。

それに対し、CachéはRDBMSに遜色のないSQLサポートに加え、本格的なオブジェクトモデルが組み込まれており、オブジェクト指向開発フレームワークに最適なオブジェクト指向アクセスを提供しています。しかもその2つのアクセス手法を全く同じデータに対してシームレスに適用できる点で画期的なDBMS製品です。


該当する製品: Caché, Ensemble, HealthShare/Caché Based, IRIS Data Platform, HealthShare/IRIS Based, IRIS for Health
関連トピック:
添付ファイル:

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る