EnsembleはCachéを使って作られているようですが、それに伴う特徴的なことはありますか?

Ensembleの特徴の1つは全てのメッセージを永続化するという点ですが、この機能の実現に当たってCachéの永続データエンジンが大きな役割を果たしています。 

メッセージを永続化できるオプションを提供している他の統合製品もありますが、そのオプションのために別途リレーショナルデータベースが必要となります。

また大量のメッセージ処理が求められる場合には、そのリレーショナルデータベースがボトルネックとなり、処理遅延等が発生するケースが多いようで、実際に全てのメッセージを永続化する運用を行っているところはほとんどないようです。 

Ensembleの場合はCachéの軽量、高性能永続データ(インメモリ)エンジンのおかげで全てのメッセージを永続化しても処理遅延等発生しません。


関連トピック:
添付ファイル:

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る