マッピングしたグローバルがエクスポートできません

%Library.GlobalクラスのExport()メソッドを使用してエクスポートする際に、エクスポート形式(第4引数:OutputFormat)を 7 の「Cacheブロックフォーマット(ブロック形式)」にした場合、マッピングされたグローバルはエクスポートできない仕様となっています。(対象はネームスペースのディフォルトグローバルデータベースのグローバルになります。)

マッピングされたグローバルをCacheブロックフォーマットでエクスポートする為には、%Library.Global.Export()の第1パラメータにマッピング先のデータベースのフォルダを指定します。

実行例は以下の通りです。
 

 set DB = "^^c:\InterSystems\Cache\Mgr\Test\"  ; "^^\<データベースフォルダーのパス>\"
 set sc = ##class(%Library.Global).Export(DB,"TESTGBL.gbl",FULLPATH,7,,"")


エクスポート形式を 5(既定値) の「Cacheフォーマット(シーケンシャルファイル形式)」を指定した場合、マッピングされたグローバルもエクスポート可能ですが、Cacheブロックフォーマットに比べ出力ファイルが大きくなります。

また、グローバルにバイナリデータが記録されている場合、そのデータは正常に出力されません。
詳細については、以下をご覧ください。

エクスポートメソッドについて


注意:

$LIST形式や制御文字を含むグローバルの場合は、Cacheフォーマット(シーケンシャルファイル形式)で正常にエクスポートできません。

この場合は、データベース単位でCacheブロックフォーマット(ブロック形式)でのエクスポートを使用していただく必要があります。


関連トピック:
添付ファイル:

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る