Version 2015.2.x ~
  「CSPアプリケーションでエラーが発生し、ログされました。」のエラー詳細を見る方法を教えてください

エラー内容は、管理ポータルの
[システムオペレーション] > [システムログ] > [アプリケーション・エラー・ログ]
のページでご確認いただけます。
これらのエラーは、^ERRORSグローバルにも保存されています。

CSPエラーが発生した場合、2015.2以降のバージョンより、詳細情報の表示ではなく、「CSPアプリケーションでエラーが発生し、ログされました。」とだけ表示されるようになりました。

詳細は以下のドキュメントをご覧ください。
既定の CSP エラーページの変更について

CSPアプリケーションの開発時など、従来のバージョンと同じエラー表示を行いたい場合は、カスタムエラーページに %CSP.Error.cls を指定します。
こちらは、管理ポータルで設定を行います。
[システム管理] > [セキュリティ] > [アプリケーション] > [ウェブ・アプリケーション] を開き、対象のCSPアプリケーションパスをクリックして表示されるページ下部にある
「カスタムエラーページ」テキストボックスに %CSP.Error.cls と入力して保存 ボタンを押します。


 


該当する製品: Caché, Ensemble, HealthShare/Caché Based
関連トピック: アプリケーションエラー(^ERRORS)をコマンドで取得する方法
添付ファイル:

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る