Cachéのバックアップにはどのような方法がありますか?

Cachéのバックアップは、以下4種類の方法があります。

  1. 外部バックアップ
  2. Cachéオンラインバックアップ(コンカレントバックアップ)
  3. コールドバックアップ
  4. レガシー並行外部バックアップ

詳細は、以下ドキュメントをご参照ください。

バックアップの方法について【IRIS】
バックアップの方法について


1、2、4は、Cachéを停止せずにバックアップが行えます。(関連トピックもご参照ください。)

3 は、Cachéを停止した後でバックアップを行う方法です。

以下の「InterSystems Symposia 2014」講演資料を参考にしてください。

Caché データベースバックアップ

大切なデータが格納されているデータベースを障害から守る為にCachéで提供されている様々なバックアップ方法について解説します。

またシステム構成や障害バターンを基にバックアップを設計、計画する上での注意点、自動化のサンプルやバックアップを実施する上で役立つ各種関連技術について、InterSystems Symposia 2014でもご紹介しております。以下ドキュメントをご参照ください。

Caché データベースバックアップについて


該当する製品: Caché, Ensemble, HealthShare/Caché Based, IRIS Data Platform, HealthShare/IRIS Based, IRIS for Health
関連トピック: データベースをバックアップする際の停止時間をできるだけ短くしたいのですが。
関連トピック:ジャーナルファイルを削除するにはどのようにしたらいいですか?
関連トピック:InterSystems製品を停止せずにバックアップを行いたいです。どのような方法がありますか?
関連トピック:オンラインバックアップでのバックアップサイズを見積もる方法
関連トピック:オンラインバックアップ保存先にネットワークドライブ(NAS等)を指定することはできますか?
関連トピック:累積バックアップと差分バックアップの違いを教えてください
添付ファイル:

アンケートにご協力をお願いします
このトピックは参考になりましたか?
このトピックに関するお問い合わせ

FAQトップに戻る